冬になると肌が乾燥して、肌がとってもかゆくなることありませんか?私はかゆいです・・・冬になるといつもです。温度差によって皮膚が炎症起こすこともあるのでしょうが、皮膚の痒みの原因は乾燥です。

皮膚が乾燥することによって、痒みが起きているのですね。ですが、今年は痒みがあまりない。なぜかなぁ?って思っていたのですが、理由がわかりました。

水素風呂です。昨年と今年とで違いがあるとすれば、水素風呂しかないからです。水素風呂に入っていることによって、今年の冬は痒みがないんですね。

なぜ水素風呂に入ると痒みがなくなったのかなぁと思って調べてみました。結論から言うと、人間本来の保水力が戻ってきたから。

年をとると、いろんなものが若い時と比べてなくなっています。保水力もなくなっていきます。普通に生活していても保水力がなくなっているのに、現代社会の生活で体の自然治癒力が低下。

自然治癒力が低下することで、人の正常な機能が働かなくなっているということです。

どうして自然治癒力が低下するのか。その原因が、万病の元「悪玉活性酸素」です。こいつがいる限り、人は健康になれません。大げさではなく、これが真実です。

悪玉活性酸素を除去することで、自然治癒力も高まり、潤いを自ら生み出せるようになるのですね。