水素風呂は妊婦さんでも安心して入れます。水素の入浴剤は、水素が発生するのがメインの入浴剤。水素自体は空気中に存在する無害の気体。ですから、それがお風呂の中に入っていても害はありません。

水素は、厚生労働省でも食品添加物として登録されていますし、ヒトに対して優しい物質だと考えて頂ければ良いでしょう。

水素風呂 めぐり湯 公式サイト

今は、まだまだ水素は食品添加物ですが、近い将来効能や効果が話せるようになるのではないかと思います。実際に、臨床実験では良い結果が出ているようですが、日本では認可が下りるまで時間がかかりますから。

今効果が証明できたと言っても、まだまだ何年も先にならないと効能・効果は話せないかもしれませんね。

水素の入浴剤に話は戻しますが、水素の入浴剤は、いろんなメーカーがいろんな商品を出しています。その中で、私が「水素のめぐり湯」を推すのには理由があるのです。

水素発生させる主成分が何で出ているか?ということです。水素のめぐり湯は、MgH2(水素化マグネシウム)を使用して水素を発生させています。このMgH2というのがキーワード。

水素発生させる物質の中で唯一化粧品登録されている物質がこのMgH2なんです。

「水素のめぐり湯」という水素入浴剤は、水素を発生させながらも、美容液として作用しているということです。働き者の物質なんですね。

他にも濃度が濃い水素風呂商品がありますが、水素発生させる物質にMgH2を採用しているメーカーは少ないです。コストがかかりますからね。

水素風呂は、血流をよくして汗がたらふく出てきます。炭酸風呂によく似ているところはありますね。炭酸泉と違うのは、水素風呂は悪玉活性酸素まで除去してくれる優れものということ。

この点において、炭酸泉とは確実に違います。

水素のめぐり湯公式サイト