リタライフ
買い切りタイプの水素風呂が多い中、「リタライフ」はレンタルできる水素風呂です。

発生する水素量も多く、溶存水素濃度は200リットルのお風呂で340ppb。
水素発生量を公開している水素風呂は結構あります。
ですが、200リットルのお風呂で使うと水素濃度はほとんどない!という水素風呂が多い多い。

そんな中、リタライフは200リットルのお風呂で使っても、水素濃度は340ppbあるわけですから安心して入れます。
水素に満たされたお風呂に入っている感がビシバシ伝わります。

美容業界でも使われるリタライフ

水素風呂「リタライフ」は美容業界でも使われだしています。
その理由は、水素量。
先程も説明しましたが、200リットルのお風呂で340ppbの溶存水素濃度ですから。

飲料用の水素水であれば、1.0ppm程度の水素水は多くあります。
1.0ppmは1,000ppbです。
その濃度と比べると、リタライフの340ppbは少なく感じます。

ですが、水素水は飲むよりもお風呂で皮膚から吸収した方が効果が高い!
水素水は1リットルで1.0ppmだとすると、それを200リットルのお風呂に入れたら50ppb。
単純計算にはなりませんが、200リットルで340ppbはものすごく大量の水素がお風呂の中にあるってことなんです。

月3,500円のレンタル水素風呂

リタライフは、レンタル水素風呂です。
水素風呂って高価なものが多い。
1台10万円程度するものが多いんですよね。

効果があるのかないのかわからないのに、一度に10万円は払いたくない!
私もそう思います。

ですが、リタライフなら、レンタルです。
月間3,500円のレンタルなので、気に入らなければ途中解約すれば良い。

お試しとして初めてみるのも良いですよね。

リタライフ 公式サイト