スパーレですが、テレビでも紹介されています。この動画9分5秒位から、スパーレの紹介が始まります。

前半は、水素水ボトルの紹介なので、そちらに興味があるかたは、ポケットのページをご覧ください。スパーレの特徴は、スパーレ単体で高濃度の水素を発生させます。

充電さえすれば、消耗品は必要ありません。(3年に一度のバッテリ交換が必要ですが、特典として1回バッテリー交換無料券がついてきます。)ワンタッチでお風呂が水素風呂に変わってしまうのですね。

水素発生量 No.1

スパーレネオ


スパーレは、高濃度水素風呂です。

その実力はというと、水素発生量が、1.6ppmもあるのです。水素風呂の中で一番重視したいのは、どれだけ水素が入っているかということ。折角の水素風呂ですから、しっかり水素を吸収したいじゃないですか。

その点、スパーレなら大丈夫。1.6ppmの水素発生量がありますから、高濃度の水素風呂が楽しめます。スパーレは、水素発生量がすごいだけじゃありません。人は、活性酸素で体が酸化しています。スパーレは、酸化した体をもとに戻す酸化還元力も強い!

スパーレの酸化還元力は、-576mV。この数値はプラスで酸化、マイナスで還元なので、マイナスの値が大きい方が強い酸化還元力があるんです。

このスパーレの動画を見て頂くと、よりわかりやすいと思います。

スパーレネオ 公式サイト

水素水よりも水素風呂

水素水は水素を体内で吸収しますが、水素風呂は体全体で水素を吸収出来ます。

水素風呂に入浴すると、全身の皮膚から水素を吸収し、そして湯船から立ち込める気体の水素も呼吸から吸収します。全身で水素を吸収し、身体全体にいきわたらせるのです。こういうことから、水素水を飲んだ時よりも、何倍も水素を取り込むことが出来るんですね。

水素水を飲んだけど、ピンと来なかったという人も、水素風呂に入って実感される方が多いようです。

水素風呂は、入った初日に違いがわかると思います。それは、汗の量です。普段、お風呂で汗をかかない人も汗がどんどん出てくるのではないでしょうか。そして、体温が上昇し体のしんからポカポカしてきます。また、血流が良くなる為、血圧が下がる傾向です。

あなたも水素風呂で体験してみて下さい。

スパーレネオ 公式サイト

スパーレのコスト

とても良い水素風呂であることはわかるのですが、お風呂は毎日のこと。続かられなければ意味がないですよね。そこで、コストパフォーマンスを計算してみました。

スパーレは水素発生器ですので、最初がお高いです。最初が高いので、尻込みしてしまう人もいらっしゃいますが、しっかり計算するととってもお値打ちなんですよ。

結論から申し上げます。スパーレの1日当たりの費用は、たったの68円です!

コスト

それでは、計算してみますね。

初回費用は、税込99,900円です。大抵2~3年間はバッテリーは持ちますが、その後バッテリー交換が必要になります。バッテリーの交換は14,040円(税込)必要です。(バッテリー交換無料券が1つついているので、初回のバッテリー交換は無料です。)

その後2年間使用し、合計4年間使ったと想定します。スパーレ自体にかかる費用は、4年間で99,900円です。これを4年間で割ると、1日当たりが68.0円になります。

99,900 ÷ 1,460 = 約68円

1回の充電で2時間持つのですが、その1回の充電に2円の電気代が必要です。毎日の充電は必要ないかも知れませんが、毎日充電したとして、合わせて約70円になります。

どうですか?
かなりお得ですよね。

私もスパーレ使っています。

スパーレネオ体験レビュー
興味のある方は、↑レビュー記事も合わせて読んでみて下さい。

スパーレネオ 公式サイト