セブンウォーターはご存知でしょうか?

水素発生材をペットボトルに入れて高圧状態にし、溶存水素濃度を7.0ppmまで上げる!
という、超高濃度の水素水です。

セブンウォーター

これ、できたてほやほやの水素水です。セブンウォーターです。
気泡になっているのは炭酸ではありません。

水素です。

蓋を開けたら途端に気泡となって表れてきました。
濃い水素水っていうのがわかりますね。

セブンウォーター

高濃度であれば、これをお風呂に生かせるのではないか!
そう考えたんですね。

7.0ppmもありますから、お風呂に入れても、高濃度期待できるんじゃないかってね。
早速計算です。

日本水素水振興協会の水素風呂認定基準は、0.1ppm以上であること。
それを超えていたら、十分使える水素風呂になるってことです。

セブンウォーターは、500mlで7.0ppmになります。
お風呂はと言うと、少な目で入ったとして、160Lとします。

うーん、なんか計算する前からだめな気がしてきたぞ。。。(;´・ω・)

多少の誤差はありますけど、7.0ppm ÷ 320 をすれば濃度が出ますよね。

結果、0.02ppmという結果になりました。
水素風呂認定基準には届かず!!!

残念な結果になりました。

仮に、濃度がクリアしていたとしても、水素風呂はスパーレネオマルーンの方がコスパが良いんですよね。

1日当たり50円くらいで入れるのですから。

水素風呂は水素生成器に任せた方が良いですね。
セブンウォーターは、水素水として飲みましょう!

高濃度水素水が体を癒してくれますよ。

セブンウォーター