水素が入ったお風呂が体に良いことはわかりました。
Youtubeでも、命のお風呂か何か忘れましたが、病気が治るお風呂っていうことで見たことがあります。
そのお風呂に入ると、今まで病気していた人が、別人になったように元気になるんだとか。

海外のテレビ番組はなぜか怪しくて仕方ないですけど(笑)
ただ、成分を調べたら高濃度な水素が入っていたってことで、水素風呂の効果もすごいもんだなぁって思ったりもします。
日本では、水素風呂は水素発生機や水素入浴剤で手軽にご家庭で入ることが出来ます。
ですが、天然の水素風呂もあるのです。

水素風呂

私の家の近くですと(近くと言ってもかなり遠いですけど・・・)白馬八方温泉が高濃度の水素風呂みたいです。
1号泉源で計測したら、溶存水素濃度が1.2ppmあるみたいです。
溶存水素濃度ですからね。発生水素量ではないのです。
溶存水素濃度1.2ppmのお風呂ってすごいですよね。
通常気圧常温の場合、水素の飽和値は1.6ppmです。
50℃の場合は、もう少し下がりますから、1.2ppmの濃度が50度であるってことは、飽和してるんじゃないかな?って思うわけです。
これだけ濃い水素風呂なら、効果がないわけながい。(2重否定は強い肯定ですねw)

1号泉源では高濃度ですが、宿屋まで来たら多少なりとも低くなっているでしょうね。
源泉であれば、かなり高濃度の水素風呂に入れそうです。

自宅で人工的な水素風呂も疲れが取れるし癒されるし良いのですが、天然の露天風呂で水素風呂なんて言ったら最高だろうなぁ・・・
今度は、スーパー銭湯に水素風呂がないか調べてみます!

おすすめの水素風呂